総合理学プログラムTOP
ページの本文を印刷

プログラム主任からのメッセージ

総合理学プログラム 桑原 恒夫の写真 総合理学プログラム 桑原 恒夫

総合理学プログラムは、まさに理学の総合力を養うプログラムです。狭い範囲の専門を深く掘り下げる人材も確かに必要です。しかしそれと同時に幅広い分野の知識を持ち、物事を総合的に考えられる人材も世の中では必要とされます。複数部門間の調整や総合的な企画などを行う人材などはその典型です。

また広報・宣伝・営業などは、自分ではなくお客様の立場からの「良い答え」を追い求める能力が必要です。そのためにはどんなお客様の要望も理解できる幅の広い素養とともに、何にでも恐れることなく飛び込んでいける「こだわりのなさ」が必要です。総合理学プログラムでは、副専攻制度を活用した経営学部での科目履修も含め、そのような人材になるための最適な学習環境を提供しています。

 
ページの先頭へ